銀遊堂の仕事には二本の柱があります。
一本の柱は歴史に残る写真のプリント。
もう一本の柱は写真技術の継承です。

「歴史に残る写真」とは、写真の歴史や人類の歴史として残すべき写真のことです。
銀遊堂では、美術館収蔵プリントの制作に特に力を入れています。
その中には物故作家の名作と言われる作品や、地道に撮りためられた資料性の高い
写真などが含まれています。

「記憶に残る写真」とは優れた写真作品と、その技術の継承です。
銀塩やプラチナプリント技法などでプリントを制作いたします。
また、銀遊堂は古典技法を含め、プリント技術の継承も大切にしています。
みなさまの作品作りや、研究のお手伝いを通じて
写真の歴史を支えていければと思っています。

記憶を、歴史を伝えること。それが、銀遊堂の仕事です。




........ お知らせ ........
 
facebook   銀遊堂 Facebook 始めました! 
 

2016.10. 2 【 特に変わりありませんが 】

ブログは時々更新しています〜。平常運転です
生存確認というか、たまには何か書かないとね。
 
2016. 1. 1 【 Custom Print ミュージアムプリント のページを大幅に更新しました。 】

今まで銀遊堂が携わってきた、美術館やギャラリー、出版書籍などのお仕事の一部を
ご紹介しています。ぜひご覧下さいませ。

2015.12.20 【 窖(アナグラ)はじめました。 】

ご要望の多かった レンタル暗室サービス「 窖 アナグラ 」を始めました。
会員制、1日1名限定の完全予約制です。
どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。
 
 

copyright (c) ginyudo all rights reserved. 
presented by L'atelier du Troubadour. 
designed by Tamami.